PMS・更年期の症状に効くエクオールサプリの効果とは?

近年、メディアや雑誌で注目を浴びているエクオールという成分は更年期障害やPMSなどの治療に用いられるホルモン治療に匹敵する効果があるとされています。

 

更年期障害は40代後半以降、急激に減少する女性ホルモンの影響で起こるといわれています。主な症状は倦怠感やイライラ、ホットフラッシュ、頭痛、うつなどが挙げられます。

 

こうした症状は日常生活を送るうえで、支障をきたすほどになる場合があります。

 

PMSは月経前症候群と呼ばれるものであり、生理が訪れる1週間前から数日前に表れる症状であり、倦怠感や腹痛、イライラ、うつなどがあります。

 

こうした女性特有の症状に対する治療は婦人科でホルモン治療を受けたり、ピルや漢方などの薬物療法が中心に行われています。

 

しかしながら、最近注目を浴びているエクオールサプリは更年期症状に効果的です。

 

女性ホルモンに似た働きをすることで知られるものに大豆イソフラボンが挙げられます。

 

しかしながら、通常摂取した大豆イソフラボンはエクオールという腸内細菌がないと、女性ホルモンのような働きをしないことが判明しました。

 

そこで、腸内に積極的にエクオールを取り入れることで、腸内環境を整え女性ホルモンに近い働きを食物から得ることができるのです。

 

日本人の半数はエクオールが腸内にいないことが近年の研究で判って来ています。

 

エクオールが腸内に存在しない人の場合はいくらイソフラボンを摂取しても女性ホルモンのような働きが期待できないのです。

 

そこで、効率的にサプリメントによって摂取することで、女性ホルモンのような効果を引き出すことができるのです。

 

エクオールサプリメントを摂取することによって、さまざまな効果が期待できます。
例えば体の代謝が上がったり、肌つやがよくなったり、ホットフラッシュが治まったり、生理周期が安定するなどが挙げられます。

 

継続することによって辛い更年期障害やPMSを軽減しはつらつとした日常生活を送ることが可能になります。